男の骨ナビ

【運動量】★★★☆☆

できる男は、筋肉より骨と関節!固めるよりユルめろ!

できる男は、無駄に鍛えない!鍛える前に、骨と関節機能の正常化を重要視!
ダメンズは、外側の筋肉ばかりに目を向け、関節機能不全や体の歪みに目を向けない。
できる男は、ゆるめることを重要視!ゆるむと内臓機能が活性化することを知っている!
ダメンズは、固めることばかりに目を向け、逆に内臓機能を低下させてしまいます。
できる男は、楽することを考える!効率のよい、体に負担のない、疲れない体の使い方!
ダメンズは、頑張れば成果がでると考える。体に負荷をかけ達成感を求める。

骨ナビが目指す、できる男の身体は、骨と関節が正常に機能し、身体内部の操作性が高まり、心肺・内臓機能が活性化し、効率のよい・疲れない体の動きができるバランスのとれた衝撃やストレスに強い真の意味での強靭な身体!

骨ナビ体操で、骨・関節機能の正常化、心肺・内臓機能活性化、身体操作性の効率化が得られます。また、骨ナビワークで、体の使い方の技術を学ぶことの重要性を体験できます。

骨ナビで得た習慣と身体知でヨガをすれば、安全で効果性の高いメンズヨガライフがおくれます。

大江先生 背骨の位置示す様子
大江先生講座風景 ペアワーク

2017年04月30日
第九回 オハナスマイル ヨガスタジオ|祐天寺店

講師紹介

大江清一朗

慶應大学野球部時代、筋肉重視のトレーニングで腰痛を悪化させ、故障で苦しんだ経験から、壊れない身体作りと効率の良い身体の使い方の重要性に目覚め、整体師の道へ。様々な整体の達人から学び、驚異的な改善をする伝統療法も習得!

また、アスレチックトレーナーとして、プロサッカー選手やプロサーファー等、プロアスリートから一般の方までを対象に、効率のよい身体の使い方と野生動物のように無駄なく動けるためにエクササイズを指導!ベンチプレス120キロ、スクワット150キロなど、自身も限界まで身体を鍛えぬいてわかったことは、筋肉でなく、骨と関節とゆるむことの重要性!誰もが健康で優れた身体操作が身につく『骨ナビ』のすばらしさと凄さを、一般の方にも指導!

・日本体育協会公認アスレチックトレーナー

・鍼灸按摩マッサージ指圧師

・骨ナビディレクター