toshi-pose2

シンプルに生きるためのヨーガ

〜身体と心を磨く〜

現在、日本ならびに世界中で沢山広まっているヨーガは、インドで教え継がれてきました。
ヨーガの源は、何千年も変わることなく教え継がれている、ヴェーダと呼ばれる知識体です。
そこには、ヨーガの本質、そして社会や自然、宇宙と調和して生きるライフスタイルが教えられています。

その教えを軸にしながら、身体を的確に使うアライメントと肩、胸、股関節周りのしなやかさ、柔軟性を生みだすオープナーを用いた、伝統的なアーサナヨーガと、自分自身を見つめる気づきの瞑想が統合された、流派を問わず全ての方に役立つ核心的なプラクティスを実践していきます。

シンプルかつクリアに現代社会を生きるために、身体と心を磨き、自分自身に与えられた役割を最大限に発揮するための叡智を伝統的なヨーガプラクティスから学んでいきましょう!

初心者の方も歓迎致します。

ご参加心よりお待ちしております。

Harih Om.

講師紹介

Amrita Toshi(アムリタ・トシ)

2002年インドにてヨーガに出会う。


Sri M.L Sonkarに師事し本質を学んだ後、京都大学でインド哲学を2年間専修。


年間の1/4はインドに滞在し、


現在は、ヴェーダが最後に教える知識、Vedantaをアシュラムで学び、


アーサナとプラーナーヤーマの統合された実践をRolf&Marci Noujokat から積んでいる。


2016年、リシケシのアシュラムにおいて日本人初となるヨーガクラスを担当。


関西を拠点にし、レギュラークラス、WS、Yoga Study Camp、インドリトリート、インド総領事館後援のイベント主催など活動は多岐にわたる。


普遍的真理を軸にライフスタイルとしてのヨーガをシェアしている。


namah-shivaya.com