酒見 駿介先生が森の中オダカヨガ独特の武術のようなポーズとしているところ

体幹をしっかり使う流れるようなヨガフロー

【運動量】★★★☆☆
Odaka Yoga〜Urban Warrior Flow〜
執着心を手放し、結果よりも過程、流れゆく今に在ること。Odaka Yogaの教えをベースとしたフロースタイルのヨガクラスです。
寄せては返す波のような呼吸と動きの中でマインドは静寂になっていきます。

私達は自分の中で作り出した理想、ポーズに捉われてしまいがちです。
ヨガを始めたばかり頃や男性にその傾向が強いと感じました。
時として夢や目標も同じです。
無心に身体を感じ、ただただ楽しむこと。
何者でもない自分のヨガになることで、ポーズに向かいながら、成功や失敗にこだわらない、内なる力強さが育まれていきます。
 
酒見 駿介先生が森の中でヨガのポーズをしているところ
流れる動きの中で体幹に働きかかる
Odaka Yogaでは体幹をしっかりと使っていきますが、ヨガ初心者でも安全に行う事ができます。
ヨガ経験者には、筋膜へも働きかけ、骨と骨、関節にスペースを作っていく独特の動きの中で新しい気づきがあるかもしれません。
 
自分を見失うことなく、全体との調和を意識するヨガを実践することで、現代社会を生きる男性にとって、より心地よく生きるためのツールとなって頂けたら幸いです。

2018年05月20日
第十四回 オハナスマイル ヨガスタジオ|祐天寺店

講師紹介

酒見 駿介
幼少の頃はドイツで育つ。学生時代は、水泳。野球。空手と身体を鍛えることに情熱をそそぐ。芸術、表現の世界を経験し、自分の内側への関心が芽生え始める。

その後、心身のバランスをとるメディテーションをきっかけにヨガと出会い、その奥深さに魅了される。

ヨガを学ぶ過程でOdaka Yogaと出会い、創始者ロベルト・ミレッティ氏に師事。

Odaka Yogaを主軸にお伝えしながら、流派を越えたヨガの叡智、素晴らしさを伝えていくため学び続けている。

日本最大のヨガレッスン動画サイトYogalog講師などメディア出演。

東京都内のヨガスタジオ、イベント、フィットネスクラブにてヨガの間口、可能性を広げるため活動中。全国へも活動の幅を広げている。

ヨガウェアsuriaアンバサダー。

全米ヨガアライアンスRYT500

Odaka Yoga Advanced Teacher

Yin Yoga Teachers Training 修了